発毛を促す

発毛は永遠のテーマです。抜け毛に悩んでいる人は男女問わず多いことだと思います。年齢と共に髪も細くなり量が減ったと感じる方もいます。最近よく聞くAGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人も少なくありません。髪が薄くなったことを自分で認めたくないと、現実から目をそむけたくなるものです。抜け毛、薄毛に悩んでいる人は若い人にもたくさんいます。では、抜け毛の原因は一体なのでしょうか。色々な原因がありますが、まず「ストレス」が第一に挙げられます。仕事などで過度なストレスを感じていると、頭皮に悪影響を与え血液の流れが悪くなり、抜け毛の原因とも言われています。次に「体質」です。「ハゲてるのは遺伝だ」と言われることがよくありますが、薄毛、抜け毛になりやすい体質は遺伝することが証明されています。ある研究によれば、特に母方の家系の遺伝子が影響するとの報告がありました。次に「生活習慣」です。過度のダイエットによる栄養不足や脂っこい物の摂りすぎ、喫煙、睡眠不足が挙げられます。これらは、すべて血液の循環が悪くなり、頭皮に悪影響があるといわれています。ほかにも、「ホルモンのバランス」が影響しています。睾丸で作られている男性ホルモンのバランスが崩れて抜け毛が進行するといわれています。これらは、ひとつのみの原因で抜け毛が起こる場合もありますが、いくつかの原因が重なって起こることもよくあります。一般的に体に良くないことは頭皮にとっても悪く、抜け毛の原因となります。第一に、生活習慣を見直すことが大切です。